• トップページ
  • 上映中
  • 今後の上映
  • 料金
  • スカラジャニッキ
  • イベント
  • アクセス
  • 過去の上映作品
  • 歴史
  • 貸しホール
  • 賛助会員募集
  • 有料メールマガジン
  • グッズ販売toSUZURI
  • LINEスタンプ
上映作品screning

リ、ライト

リ、ライト、画像メイン
リ、ライト、画像1
リ、ライト、画像2
リ、ライト、画像3
リ、ライト、画像4
リ、ライト、画像5
リ、ライト、画像6
リ、ライト、画像7
リ、ライト、画像8
リ、ライト、画像9
リ、ライト、画像10
リ、ライト、画像11
リ、ライト、画像12
リ、ライト、画像13

©2022unit.TOTLOT

9月24日(土)~9月30日(金)※火曜日、水曜日定休
(1)10:30~12:26 ※予告5分
(2)12:45~14:41 ※予告5分
川越スカラ座先行上映
※イベント日以外は整理券を配布しておりません。
※前売券をお持ちの方は、必ず窓口スタッフにお渡しください。
 スタッフが半券を切ってからご入場可能となります。
※予約不可、当日券のみ(イベント時は予約を受け付ける場合あり)
※ご来館の際はこちらをご一読ください
「ご来館時のお願い」
9月24日~10月21日:スケジュールPDFファイルはこちら
最終日舞台挨拶決定
930日(金) 12:45の回上映後
登壇予定: 梅宮万紗子(主演)、一ノ瀬晶(監督)
MC:遠藤佳代子(プロデューサー)
※予約なし、当日券のみ(前売券使用可)
※当日券は朝10時より窓口にて販売開始
※12:35開場(入場は整理番号順)
初日舞台挨拶決定
917日(土) 15:00回上映後
詳細はイベントブログ『リ、ライト』初日舞台挨拶をご覧ください。

「灯りに集まれば一家団欒か? 私は独りがいい」
老シャンデリア修理士の藤吾は、言う。
「私、歌は好き。でもなんだか疲れちゃった」
自称クラブシンガーの洋子が、言う。
灯りの消えた心に、再びあかりを灯すことができたなら。
消えそうな心の灯りを、再び輝かせることができたなら。
出会いには、人を幸せにするチカラがある。
洋子を演じるのは本作初主演となる、梅宮万紗子。 藤吾役には演劇界の名優、大森博史を迎え、出会い、集う素晴らしさを、クラシックジャズの音色とともにうたいあげる。 アンティーク照明の修理店を営む老人、藤吾のもとに、クラブシンガーを名乗る水崎洋子が怒鳴り込んでくる。20年前に行方をくらませた藤吾の息子、耕輔の子をお腹に宿しているというのだ。洋子の素性を怪しみ、店から追い出そうとする藤吾だったが、結局、一晩店に泊める羽目になる。
(上映時間:111分 )

このページのトップへ

シネマスコーレ特集

シネマ狂想曲〜名古屋映画館革命〜、画像メイン
シネマ狂想曲〜名古屋映画館革命〜、画像1
シネマ狂想曲〜名古屋映画館革命〜、画像2
9月24日(土)~9月30日(金)※火曜日、水曜日定休
連日上映作品
『劇場版シネマ狂想曲』 『シネマSOS〜映画館でいたい、 一日でも長く〜』

(1)15:30~17:15 ※予告3分
※予約不可、当日券のみ(イベント時は予約を受け付ける場合あり)
※ご来館の際はこちらをご一読ください
「ご来館時のお願い」
9月24日~10月21日:スケジュールPDFファイルはこちら
シネマスコーレ特集イベント
924日(土)
第一部
15:30~17:15 『劇場版シネマ狂想曲』『劇場版シネマ狂想曲~暗黒篇(『シネマSOS』)』
17:15~17:45 アフタートーク
第二部
18:00~19:00 映画業界内緒話大会
ゲスト(第一部、第二部共通)
久保山智夏さん(『シネマ狂想曲』応援隊長/俳優)
大浦奈都子さん(シネマスコーレスタッフ)
坪井篤史さん(『シネマ狂想曲』出演/シネマスコーレ副支配人)
樋口智彦監督
925日(日)
第一部
15:30~17:15 『劇場版シネマ狂想曲』『劇場版シネマ狂想曲~暗黒篇(『シネマSOS』)』
17:15~18:15 アメカル映画祭
ゲスト
白石晃士さん(『生でコワすぎ!』監督/『シネマ狂想曲』出演)
森裕介さん(アメカル映画祭主宰/『シネマ狂想曲』出演/某シネコン支配人)
坪井篤史さん(『シネマ狂想曲』出演/シネマスコーレ副支配人)
第二部
18:30~19:20 『史上最恐の生でコワすぎ! 工藤仁の超常現象SP! 俳優・田中俊介に何かが起きる!』
19:20~19:50 アフタートーク
ゲスト
白石晃士さん(『生でコワすぎ!』監督/『シネマ狂想曲』出演)
久保山智夏さん(『生でコワすぎ!』出演/『シネマ狂想曲』応援隊長)
坪井篤史さん(『シネマ狂想曲』出演/シネマスコーレ副支配人)
詳しくはイベントブログシネマスコーレ特集イベントを御覧ください
『劇場版シネマ狂想曲』
『劇場版シネマ狂想曲~暗黒篇(『シネマSOS』)』は毎日上映します。
(火、水曜日定休)

『劇場版シネマ狂想曲』解説
メ~テレ(名古屋テレビ放送)が制作し、2017年2月1日に放送したテレビドキュメンタリー「シネマ狂騒曲 名古屋映画館革命」の劇場版。名古屋のミニシアター「シネマスコーレ」の副支配人・坪井篤史氏に密着し、名古屋を映画で一番熱い地にしようとミニシアターで様々な上映企画やイベントを行い、プライベートではVHS映画を7000本以上も所持するなど、映画愛にあふれる坪井氏の生き様や、その周辺の人々との交流を描く。ナレーションは俳優の竹中直人。

このページのトップへ